Search
Profile
Category
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
繁盛プロジェクト通信

飲食店コンサルティングの現場をお伝えする繁盛プロジェクトのメルマガです

下記よりご登録ください

繁盛プロジェクトバナー繁盛プロジェクト通信・飲食店ブランディングのすすめ

Nabe’s Company

株式会社インプレス インプレス-ロゴ飲食店のスタッフ育成とサービス向上をお手伝いするコンサルティング会社です

家庭用蓄電池のインプレス
家庭用蓄電池のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
Twitter&Facebook

twitter
twitter
Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
ブログ王

Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
新東名区間開通
2016.02.14 Sunday 11:44
新東名高速道路で、静岡県から愛知県までの新たな区間が開通しました。

新東名高速道路は、神奈川県から愛知県までの区間を東名高速道路と平行して計画された高速道路ですが、4年前に御殿場ジャンクションから浜松いなさジャンクションまで開通した後、今回の豊田東ジャンクションまでの55kmを足して全長およそ200kmとなりました。

残る区間は、静岡県の御殿場ジャンクションから神奈川県の海老名南ジャンクションまでの区間で、2020年度の全線開通を目指して、渋滞緩和や観光客増加に対応するべく建設が進められています。

一時期、毎週のように通った御殿場方面の出張は最近行ってませんが、いつも滞在2時間のとんぼ返りがほとんどなので、たまには観光も兼ねてゆっくりその土地を楽しみたいですね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
ヤマザキ・ナビスコ
2016.02.13 Saturday 16:48
人気の菓子ブランド「オレオ」と「リッツ」が、ヤマザキ・ナビスコからの販売を終了します。

山崎製パンの子会社であるヤマザキ・ナビスコは、モンデリーズとの間で交わしている「ナビスコ」ブランドのライセンス契約が8月末をもって終了することで製造も終了ことになります。

今後は社名を「ヤマザキビスケット」に変更したうえで菓子事業を継続し、2017年12月に「オレオ」など4ブランドの類似製品の製造販売制限が解除されるために、その後は競合品の開発を視野に新製品を発売していくそうです。

ライセンス契約で制限されていた海外事業にも取り組み、東南アジアなど自社商品を展開していく計画のようです。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
円高株安
2016.02.12 Friday 07:19
年が明けてから、依然円高の動きが治まりません。

世界経済の先行きに対する懸念から、比較的安全な資産とされる「円」が買われています。

日本銀行では先月29日にマイナス金利政策の導入を発表して、その直後は1ドル121円台の後半まで円安ドル高が進みましたが、その効果も吐き出す格好です。

円高の直接のきっかけになっているのは、FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)が議会で「景気回復が期待通り出来なければ、利上げのペースを緩やかにする」と述べたことが影響して、ドル売り円買いが広がっています。

2014年11月以来、1年3ヶ月ぶりの円高ドル安水準と危機的に報じられていますが、さらにその前は1ドル80円近くになるまで介入せず放置されてきたかと思うと、どれだけ日本の活力がなかったか分かりますね。

まぁ、比較的安全な資産であるにも関わらず円安に振ろうとしていること事態が、難しいといったら難しい政策なんだという気が致しますがね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
アサヒビールが欧州ビール会社を買収
2016.02.11 Thursday 18:44
アサヒグループホールディングスは、アンハイザー・ブッシュ・インベブとの間で、欧州ビール4社を買収することで合意したと発表しました。

アサヒは独占交渉権を取得して、2016年下期には買収手続きを完了する予定です。

今回の買収の取得額は25億5千万ユーロ(約3297億円)で、買収の対象となるのはSABミラーが保有するイタリアの「ペローニ」、オランダの「グロールシュ」、イギリスの「ミーンタイム」のメーカー3社に加え、ペローニなどのビールを輸入販売する英国の「ミラーブランズ」で、ビールの3ブランドの知的財産権も含まれるようです。

これから、飲料メーカーの合併や買収などはさらに活発になっていきそうですね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
ニューハンプシャー州予備選
2016.02.10 Wednesday 16:09
アメリカ大統領選挙のニューハンプシャー州での予備選が行われて、共和党は前回2位に甘んじたトランプ氏が断トツの得票を得て勝利を確実にし、民主党は事前の予想通り地元に近いサンダース上院議員が前回2位から巻き返しました。

共和党ではトランプ氏が2位に倍以上の差を付けて圧勝、民主党では大方の予想はついていたものの、クリントン氏が接線に持ち込めなかったことで今後の情勢が波乱含みとなりそうな気配です。

前回のアイオワ州での党員集会では党員が討議して決めるのに対して、今回のニューハンプシャー州では投票で決める最初の予備選となり、有権者の約4割を占めると見られている無党派層が民主・共和両党のいずれかに投票出来ることが大きな違いとなっています。

共和党では、ニューハンプシャー州での勝者がその後の同党の候補者指名を受けるケースが多く、今回の勝利でトランプ氏がいよいよ泡沫候補から大本命候補に踊り出ることになりそうです。

民主党はネバダ州の党員集会やサウスカロライナ州での予備選では有利とされていて、全米でもクリントン氏優位は変わらないと見られていましたが、無党派層や若者への浸透はサンダース上院議員が上回っているようです。

唯一心配なのは、トランプ氏が勝利宣言の際に「中国や日本、メキシコを貿易で打ち負かす。これらの国は日々、われわれから多額の金を奪っている」と強硬姿勢の矛先が日本にも向いていること。

そしてクリントン氏は親中と言われていて、慰安婦問題でも性奴隷と表現しています。

もしそれが今後に影響するなら、どちらが勝って大統領に就任しても日本に強行姿勢で臨むところでしょうか。

まだまだ大統領選挙への指名獲得まで波乱は続きそうですね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
東京ディズニーリゾート値上げ
2016.02.09 Tuesday 07:14
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、4月1日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園料を値上げすると発表しました。

現在は、ワンデーパスポートと呼ばれる一日券が6900円ですが、7400円に値上げするなど他のパスポートでも行い、「スターライトパスポート」や「アフター6パスポート」を除いた全てで値上げを行うようです。

訳の分からない取って付けたような値上げ理由はどうでもよいとして、入場料の値上げは2014年4月、2015年4月、そして今回と3年連続で、2014年は消費税増税による価格の改定だったものの、世間のほとんどが原価高騰を価格に転化出来ずに企業努力と減益の狭間で四苦八苦している中で、毎年値上げに踏み切れるのは大したものです。

消費税増税はあったものの、2014年、2015年と連続で値上げしてもその影響はほとんどなかったようで、来園者に定期的に実施している価格感度調査では「再び来園したい」との声で例年通りに高水準を維持していたようです。

客足は離れないのなら、次々に上の利益を追求していくのは経営の当然の摂理なのでしょうね。

劣悪な環境で満足なサービスが得られず、園内が収拾つなかくなるといけないので客は囚人の如く号令に従って整列をさせられ、どんなに園内が客でごった返しても経費削減でキャストの人数を絞って手が回らず。

そして、お腹が空いても長時間並んで家族が通路や床に雑魚座りして食事を取り、例え日本の端から楽しみに来たとしても抽選に外れればステージショーすら観ることさえ許されない過酷なファミリーエンターテイメント。

いっそちまちま値上げせずに、1人1万5千円の入場料に思い切って値上げすれば高値と夢の空間になって、園内も空いて快適になるんではないのかなと思ったりします。

まぁ、生かさぬよう離さぬように、ディズニー信者から儲けを取るんでしょうね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
震度4
2016.02.08 Monday 08:45
昨夜7時半頃、茨城県南部を震源とする大きな地震があり、茨城県、栃木県、埼玉県の3県にわたる広域で震度4を観測しました。

北朝鮮の長距離弾道ミサイルが発射されて騒ぎが大きくなる中、発射の40分後の午前10時頃にも茨城県北部を震源とする地震があって、同様に震度4を観測していました。

日中忙しくしていたために夜には睡魔が襲ってウトウトしていましたが、何か隕石でも落下したかと思うようなドドーンという沈み込むような地響きで一瞬で飛び起きました。

つい先週にも台湾で大地震が起きたばかり。

あちらこちらで地震が飛び地すると災害レベルの大きな地震が襲ってくるだけに、しばらくは注意して自分の身は自分で守りたいと思います。

皆さんも、くれぐれもお気をつけ下さい。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
北朝鮮 長距離弾道ミサイル発射
2016.02.07 Sunday 18:17
ここ数ヶ月、不安定な国際情勢のニュースばかりが続いていて、特に年明けからはアジアの身近な問題として緊張続きの毎日でしたが、緊迫する中で北朝鮮が衛星と称する事実上の弾道ミサイルを発射しました。

数日で劣化してしまうことから燃料の注入をした時点で直近のミサイル発射は予想が出来たことですが、どれだけ周辺諸国から忠告を受けようが圧力を受けようが北朝鮮としては国家の威信にかけて発射は譲れないところだったのかもしれません。

日本が配備した迎撃ミサイルが必要なく使用しなかったとのことでしたが、迎撃ミサイルが必要なかったということは北朝鮮のミサイルが計画通りの軌道を精度良く描いたことであり、それはそれで危機が高まったことになります。

朝のミサイル発射でその強行が前面に押し出されてしまいましたが、今日2月7日は「北方領土の日」でもあります。

昨夏、戦後70年を迎えて今後早期に解決しなければならない日本領土の問題、これからより緊張感を増す中で日本の安全保障を確立していかなければならない課題。

日本を取り巻く環境は、決して平和ボケしていてやり過ごせる内容ではないことをしっかりと私たちは受け止めなければならないようですね。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
台湾南部地震
2016.02.06 Saturday 20:17
今日未明に発生した台湾の大地震は、台南市を中心に多くの被害をもたらしたようです。

テレビの映像では倒壊したビルが映し出されていますが、犠牲になられた方がいて、入居していた方に対して地震発生時に何人が倒壊したビルに閉じ込められたのかは把握できずに救出作業を続けているようです。

日本で東北の復興はまだ途上で形が出来た程度に過ぎませんが、その東日本大震災の地震発生時に真っ先に国民総出で募金や物資を集めてくれたのが台湾国民であることは紛れもない事実。

中国政府に気を使うあまり、民主党政権ではその事実さえ日本で報道されなかったばかりか、知らないが故に日本国民の感謝の気持ちさえ表明出来ない非礼な状態が続いていました。

日本が困っている時に真っ先に手を差し伸べてくれた台湾。

台湾市民が地震で被災されて困っている時だからこそ、いま自身たちの出来ることで何かのお手伝いをさせて頂きたいと心から思っています。

不明の方がいち早く救出され、被災された方がいち早く安住の日常に戻られることを願って。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
シャープ鴻海傘下に?
2016.02.05 Friday 08:38
経営再建中のシャープが出した答えは、台湾の鴻海精密工業の傘下入りも視野に入れる内容でした。

政府系ファンドの産業革新機構が成長資金として出資を計画する3000億円を提示する中、鴻海がその倍以上の7000億円以上を提供する案を示した結果、シャープ経営陣は鴻海が出した条件を検討し始めました。

シャープの主要取引銀行のみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行が保有している総額2000億円の優先株の買い取りや有利子負債の圧縮については改めて協議するようです。

シャープとしては、支援の条件として「事業をバラ売りされないのか?」「技術が海外に流出することはないのか?」「従業員の雇用は守られるのか?」「ブランドは存続できるのか?」などしっかり確認したうえで今後に臨むようです。

一時は「鴻海の傘下に」との報道も駆け巡っていましたが、完全に産業革新機構からの支援を断った訳ではなく、鴻海との交渉の経緯を見ながら最終判断をしていくようです。

一度は頓挫した鴻海によるシャープの経営支援ですが、どのように進んでいくのか注視していきたいです。





太陽光発電と家庭用蓄電池のインプレス
http://chikuden-impress.com/




 
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/356 pages next→