Search
Profile
Category
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
繁盛プロジェクト通信

飲食店コンサルティングの現場をお伝えする繁盛プロジェクトのメルマガです

下記よりご登録ください

繁盛プロジェクトバナー繁盛プロジェクト通信・飲食店ブランディングのすすめ

Nabe’s Company

株式会社インプレス インプレス-ロゴ飲食店のスタッフ育成とサービス向上をお手伝いするコンサルティング会社です

家庭用蓄電池のインプレス
家庭用蓄電池のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
Twitter&Facebook

twitter
twitter
Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
ブログ王

Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
レバ刺しが禁止
2012.06.13 Wednesday 09:15
えっ、今までも食べれていたの?という人も多いと思いますが、昨日12日に厚生労働省が正式に牛の生レバー提供を7月1日から禁止することを発表しました。

説明するまでもなく、昨年に焼肉チェーン店で発生した食中毒事故に端を発して、生食肉だけでなく特に事故が多かった生レバーの提供についても議論されてきましたが、結果として病原性大腸菌O157の殺菌が難しいことから全面禁止となったものです。

これによって、飲食店では提供するレバーの加熱が義務づけられることになり、違反すると2年以下の懲役か200万円以下の罰金が科せられることになります。

新鮮なレバ刺しなどを売りにしている飲食店も少なくなく、中には看板に「日本一のレバ刺し」という大見出しがあるお店もあり、既に既定路線ではありながらも大きな打撃となります。

さらには所管する厚生労働省が発表したところによると、レバーの取り扱い基準で加工調理する際には63度で30分間加熱殺菌するなどの基準を示しています。

実際にこれの通り実行した場合、切り身のレバーを30分加熱したら佃煮と変わらない状態になることからレバニラ炒めなど中華の飲食店で提供できなくなってしまいます。

抗議して改善を求める要望書を既に厚生労働省に提出しているそうです。

良いか悪いか、今まで広く愛されてきた食文化が変わることは、大きな痛みと意識の変化が必要なことは間違いなさそうです。





 ↓ 「悠々自適」をご覧の皆様!ランキングにご協力を

人気ブログランキング





太陽光発電とオール電化の激安販売店
http://ih-ecocute.com
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: