Search
Profile
Category
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
繁盛プロジェクト通信

飲食店コンサルティングの現場をお伝えする繁盛プロジェクトのメルマガです

下記よりご登録ください

繁盛プロジェクトバナー繁盛プロジェクト通信・飲食店ブランディングのすすめ

Nabe’s Company

株式会社インプレス インプレス-ロゴ飲食店のスタッフ育成とサービス向上をお手伝いするコンサルティング会社です

家庭用蓄電池のインプレス
家庭用蓄電池のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
産業用太陽光発電のインプレス
Twitter&Facebook

twitter
twitter
Blog Ranking
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
ブログ王

Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
選挙戦の序盤情勢
2013.07.06 Saturday 10:25
参議院議員選挙がスタートして今日で3日目。

今週末と来週末を経て再来週の21日には投開票となりますが、スタートしたばかりの序盤で早くも選挙情勢が各社から伝えられています。

自民・公明の両党での過半数どころか、自民党だけの過半数獲得に届く勢いだと伝えていて、前哨戦と位置付けられた都議会議員選挙の再現を見ているような情勢のようです。

言い訳のように「まだ4割の人が投票崎を決めておらず情勢が変わる可能性がある」と付け加えていますが、毎度お決まりの文句で白々しい感じがしています。


早々と選挙戦の分析が出ていますが、正直私はこの選挙情勢が報道の選挙コントロールだと思っていて、投票締め切りまでは一切伝えず規制するべきではないかと思っています。

圧倒的な勝ちを伝えればその勝ち馬に乗ったり、決まっているならと白けて投票にすら行かなかったり、判官びいきで普段支持してない政党に投票したり、何がしかの投票行動に影響を与えるものだと思うからです。

事実、どのタイミングで出ようが報道による情勢分析は微妙な誤差を除いて、ほぼ毎回選挙の度にその通りの開票結果になっていることは間違いありません。

でも、冷静な判断で一票を投じさせるなら、この選挙の情勢分析ほど人の心理をコントロールしてしまうものはないと思っています。

選挙戦は最後まで分かりませんが、例え白ける劇場型の選挙戦にならなくとも、活字や映像に躍らされることのない中立な報道を願いたいものです。


まぁ、情勢分析など無くても、負ける要素がない与党と、勝つ要素がない野党が選挙戦で対決すれば、当然の結果にも思えますが・・・





 ↓ 「悠々自適」をご覧の皆様!ランキングにご協力を

人気ブログランキング





太陽光発電とオール電化の激安販売店
http://ih-ecocute.com
| 渡邉康弘 | 日記 | comments(2) | - | pookmark |
Comment
2013/07/06 6:41 PM posted by: nanpou
確かに御しゃる通りですね。


この国は何処にさ迷おうとしているのか懸念しますね。

これからも良いブログを書き続けてください。
2013/07/06 8:23 PM posted by: 渡邉康弘
nanpouさん、ありがとうございます。

しっかり仕事をしている議員も、マスコミが作り上げたムードという選挙の風で消し去られてしまうのは残念です。

早々と白けムードですが、投票日までしっかり注視していこうと思っています。

暑さ厳しき折、お身体ご自愛下さい。
name:
email:
url:
comments: